粗大ゴミの醍醐味

いつも思っていることや怒りを誰かの暇つぶしに変えるブログです。電車の中で見るぐらいが丁度いいです。

新年の信念

あけましておめでとうございます、粗大ゴミです。


2週間以上経ってしまいましたけど、2019年になるまでは有効なので焦ることもないですね。


逃げても逃げても影のようについてくる卒論とバイトに追われています。とどのつまりはブログを更新していなかった言い訳です。。


大晦日は実家で晩飯を食べて、布団の中でうとうとしていたら、夢の中で撃とうとしていました。


起きたら年は明けてました。年越しちゃった蕎麦を食べてまたすぐ寝ました。


正月何をしていたかなどのどうでもいい詳細は追々書きます。


取り急ぎ、新年の挨拶とさせていただきます。


以上、今年もよろしくお願いします、粗大ゴミでした。


さよなら、バイバイ、じゃあね、またね。

シネマで死ねば

特別なお題「2017年一番良かった《映画・ドラマ・アニメ》」


どうも、粗大ゴミです。


昼はビルで働いてピル飲んで、夜はヒール履いてビール飲んでるような女はどこでしょうか。隣に座ってる足組んだあなたですか。こんな巡り合わせ仕組んだの誰ですか。


こんなくだらない前置きはさておき、2017年も残り数時間となりました。2017年に見た中で、一番良かったというか一番印象的な映画は「シン・ゴジラ」です。


その理由をこれから話します。それは記憶にも新しいクリスマスイブのことです。


デートで少し高い寿司屋に行きました。無駄にでかい皿に寿司が10貫乗ってるやつを注文しました。


食べ終わって帰る頃、何となく撮った写真を見たら相手の寿司は9貫しか乗っていませんでした。


お互い食べる前に、寿司が来てすぐ撮った写真です。相手は気付いていたらしいんです。


文句を言えば良かったです。行った日にちが日にちなんで忙しかったからなんでしょうけど、金を返せと言いたくなる出来事でした。自分のことばかり見ていたから試されたんですかね。


デートと言っても彼女ではないんです。一応、景気は悪くてもケーキは買って行きました。


クリスマスみたいな特別な日を利用している人もいれば、そういう人を利用している人もいます。みんなにプレゼントを用意しているのは、たぶん黒い髭のおじさんです。


何の躊躇いもなく、まんまとやって来ては取り引きをしてまた街へと消えていきます。


何の戸惑いもなく、ママとやって来ては駆け引きをしてまた街へと消えていきます。


風邪気味で咳込んでるし、映画館も席混んでるから、夜は家で二人でDVDでも見ようと、ゲオに立ち寄りました。


そこで、相手は僕が一番嫌いな何でもいいと言うタイプだったので、適当に見たことなかったシン・ゴジラを含め数枚借りることにしました。


相手のカードを使ってセルフレジで精算を済ませて家に戻って、いざ見ようとした時に悲劇は起きました。というか少し前から悲劇は起きていました。


精算する時に外さなければいけない黒いやつを外さないで持って来てしまっていたのです


店に戻ろうにも、雨は夜更け過ぎに雪へと変わっていませんでした。外は雨です。


ネットで調べてみると同じような人は多く、磁石で外れる仕組みとのことでした。自暴自棄になって磁気に頼って、相手の家にあった少し強力な磁石で外そうと試みてもやっぱりダメでした。もう諦めるしかありませんでした。


ヤシオリ作戦後のゴジラみたいに固まって、呆然と立ち尽くしていました。(ヤシオリ作戦を知っているのは、内容が気になり過ぎて後日ネットで見たからです笑)


もっと分かりやすく書いておいてほしいです。ちゃんと黒いやつにも、“これは精算の際に必ず外してください。さもなければ金の無駄になりますよ。”ぐらい書いておけと思います。


そんな怒りもまとめてゴミ袋に詰めて今年に置いて行こうと思います。


師走にし忘れたことのないように残りの数時間を過ごしてくださいね。


正月にはやらなければいけないわけでもないのに、やらなければいけない気持ちになることが色々ありますよね。


年賀状も小さい頃は書いて出していました。しかし、途中からは、糸が切れている糸電話に気付くのが嫌で、届いた分しか書かなくなりました。


お年玉ももうもらう側ではなくあげる番が近いです。小さい頃よりは家が別に金持ちでないことはよく分かります。


僕が親戚などからもらう額より親が親戚などにあげる額の差がだんだんと広がり、なぜか少し寂しい気持ちになります。


年賀状もお年玉もその内無くなってしまうのでしょうかね。


給料日前で、急遽旅行の金を前もって払わなければいけなくなり友達に立て替えてもらった金は、年が明けたらポチ袋に入れて返そうと思います。


縁起がいいと言われるおせちも、演技がいいと言われるお世辞もとかこんなくだらないこと言ってこの記事を終わろうと思います。


これが2017年最後の記事となります。少しでも読んでくれてありがとうございました。


では、皆さん良いお年を。


以上、書き初めは一枚目が一番上手い粗大ゴミでした。


さよなら、バイバイ、じゃあね、またね。

豊富な抱負

今週のお題「2018年の抱負」


こんばんは、粗大ゴミです。


2018年の抱負ということなんですが、特に思い付かないのでバイトを辞めることにしときます。


店長は嫌いだし、シフト担当はうるさいし、後輩は使えない上に、最近私生活におけるバイトのウェイトが高くなってきています。フリーターじゃないから、他にもやらなきゃいけないことがたくさんあるんです。


こんなことだいぶ前から言ってて、いろんな記事で書いてるので、抱負にするには少々荷が重いですが、腹立たしいことは豊富にあるので一つでも減ればなと思います。


人は誰しも怒りを持っています。今の僕の怒りはバイトに向いているんだと思います。ここで、バイトが無くなると、僕の怒りの矛先は違う何かに向けられます。


それは周りの友達あるいは自分かもしれません。それらを傷付けないように、バイトが避雷針でありサンドバッグになってくれてるような気もします。


そんなバイト先の人とバイト以外で遊んでしまい、さらに辞めづらくなったことを話します。


話すと長くなるので便利な言葉を使うと、ひょんなことから僕とバイト先の女の子3人の合計4人でたこ焼きパーティーをしました。


場所は僕が嫌がったから女の子3人のうちの1人の家です。ハーレムの喜びよりも、僕に白羽の矢が立ったから盛り上げなきゃいけない責任感と、裏切って辞めることが難しくなる余計な心配が勝ってました。


その中の一人に、見た目遊んでそうだけど処女の子がいます。先天的なメンヘラに加えて処女をこじらせてる非常に厄介な人物です笑


それが悪いギャップなのに対して、僕の見た目別に遊んでそうじゃないけど実はけっこう遊んでるのが良いギャップだそうです。やっぱり腐った牛乳とヨーグルトは違うんですね。


遊んでても良いことばかりではありません。途中から見始めたドラマの最終回が面白いわけないんです。エッチの後にアイがあるのはアルファベットだけです。


今回の息抜きのおかげなわけないですけど、次の日の一番憂鬱だった卒研発表会は無事に終わりました。


爆弾が降ろうが地震が来ようが、時間が進むにつれて薄まっていって、終いには忘れられてしまうんです。


仲良しだろうが喧嘩をしようが、大人になるにつれていつしか死んで、姉妹には忘れられてしまうんです。


相変わらずATMに腹が立ちます。自分の金を引き出す時も、自分の金を預ける時も何で金取られるんですかね。賽銭箱なんかに入れる時に全く躊躇しないような、5円とか10円ならまだしも216円ですよ。


合意と強引は似てるけど違うんです。


以上、夜は年越し蕎麦よりこってりしたラーメンが食べたい粗大ゴミでした。


さよなら、バイバイ、じゃあね、またね。

幼児の用事

こんばんは、粗大ゴミです。


昨日や今日までが仕事の人が多いみたいで、バイトが忙しかったです。客がいっぱい来て忙しくなっても時給は変わらないから、客なんて来なくていいです。


みなさんは何してますか。大掃除でいらないものを一掃しようとして、一層散らかしてしまわないように、ほうきを持つことを放棄しないでくださいね。


30までバイトして3からバイトとか何やってるんでしょうね。帰省する奴らが多すぎて頼ってこられても、店が潰れようが構わないから稼げる時に稼いでおこう程度のやる気でしかないです。


実家にはたまに帰ってるし、地元に帰っても会いたい人なんて別にいないから帰省しなくてもいいんですけど、正月ぐらいゆっくりしていけという親心がありますからね。


冷蔵庫の中をできるだけ空にしてから帰りたいので、夜な夜なシチューを作りました。意中の人に作ってあげるようなものではないです。


一晩寝かせたカレーやシチューは美味しいけど、菌が繁殖してるっていう話を耳にしました。このままでは作りたてのシャビシャビのシチューしか食べられなくなってしまうので、それを危惧して少し調べたので話します。


どろっとしたカレーやシチューは鍋底の酸素濃度が低くなってしまうから、ウェルシュ菌という菌が繁殖しやすいんだそうです。


ウェルシュ菌が芽胞というものを作ってしまうと加熱しても死ななくなってしまうので、かき混ぜながら調理して、食べきれない分は粗熱を取ってすぐ冷蔵庫に入れると良いみたいです。


シチューを煮込む前に腸が煮えくり返ったことがあったので、バイト先のクソの話を少しだけします。少し前に入った高校生なんですが、まだ仕事に慣れてないのは知ってるんですけど、忙しいのにマイペースすぎたので軽く注意をしました。


リーダー的な立場をやったことがないので、人に注意をするなんて今までほとんどなかったですが、みんな帰省してるせいで珍しく僕が一番上だったので仕方なくです。


ちゃんと聞き入れてくれたんですが、その直後に舌打ちが聞こえたような気がしました。


使えない奴はあのヤニ切れ店長の怒鳴り声にビビって辞めてくれと思います。店が落ち着いてきた途端、きつく当たったことを無かったことにするかのように気さくに喋りかけてくるあいつも嫌いですけど。。


休日遊ぶわけでもないし、仲良くなる必要なんてないんじゃないかと思ってしまうので、余計に距離ができてしまいます。


仲良くもない人に注意されるのとある程度仲良くしてる人に注意されるのでは、やっぱり受け入れ方が違いますよね。


高校生とは方向性が違います。


更衣室では友達にブランドを語っていました。あれはかっこいいとかあれはダサいとか、ガキに何が分かるんだと思いましたが堪えました。


裏でどうせ言われてるんだから、表で言ってやりました。それが裏目に出ても、裏をかいて表にしておきます。


高校生ばっかりいると高校生は夜遅くまでできないから、大した働きもしないのに途中で上がっていって僕らの負担が増えるだけだから本当に辞めてほしいです。


こんな弱いものいじめみたいな記事は良くないですね。嫌なら僕が辞めればいいんですけど、よく飲みに連れて行ってくれて、全部奢ってくれる優しい社員もいるので辞めるに辞めれません。


そういえばこの間、その社員の人が急に友達が行けなくなってチケットが余ってるから一緒に行かないかと某アーティストのライブに誘ってくれました。2日間公演の2日目です。


付き合いもありますし、そもそもライブに一回も行ったことなかったので、良い機会だから行くことにしました。今年はフェスにも行けて、また一つ初めてが減りました。


しかし懸念していたことが一つあって、その某アーティストは別に好きでもなんでもなく、一曲ぐらいしか知らず、それも完璧に知ってるわけではありませんでした。


後から分かったことなんですが、僕が唯一知ってる曲は、2日間公演の僕が行かなかった日にやったらしいです笑


そんなこととはつゆ知らず、唯一知ってる曲だけをろくろ首になって待っていたのが滑稽です。


結果的に知ってる曲は一つも無く、まるで2時間ぐらいの一つの曲を聴いているようでした。


そのライブ中に腹が立つことがあって、隣が下唇の下にピアスを開けた金髪のギャルだったんですけど、そいつが抱っこしている赤ちゃんの頭が5分刻みぐらい頻繁に当たるんです。


ライブに集中できませんでした。自分が大好きなアーティストのライブじゃなかったことだけが救いです。


わざわざライブまで赤ちゃん連れて来なくてもよくないですかね。一緒に来ていた男はギャルにふさわしくないと言ったら失礼ですけどそんな顔で、おじさんまではいかないですけどお互い敬語でした。


ギャルがシングルマザーで、新しい父親なのかなとか考え出したらキリがないのでこの辺でやめておきます。


フェスの時同様、知らない曲は自分だけ手の振りを間違えるのは恥ずかしいから、周りの人の手ばっかり見ていて、せっかく生でアーティストを見るチャンスがあまり見れませんでした。


ライブに行ってもその某アーティストにはハマりませんでした。社員の人は僕に布教活動をしてくるんですが、不協和音にしか聞こえないのが逆に申し訳ないです。


僕もステージに立って、一番奥の観客の顔までちゃんと見えてるよって嘘ついたり、年上の観客もいるのにお前らって言ってみたいです。


ライブの歓喜する空気も、内部の空気を換気するのも、ファンが必要ですね。


以上、何度も注文されるのが鬱陶しくて早く酔っ払ってもらうために、酒は濃いめに作る粗大ゴミでした。


さよなら、バイバイ、じゃあね、またね。

紅葉で高揚

こんばんは、粗大ゴミです。


寒さが増して外へ出たくない季節になりました。夏も暑くて出たくないんですけどね。


ゼミの忘年会に行き、自分の中の二次会でよく一緒に飲む友達何人かと飲み会をしました。その帰り道に成り行きで初雪を見ました。


雨だったり雪だったり霙だったり安定はしていませんでしたが、もうそんな季節ですか。


しばらく間が空いてしまい、気付けばもう年末です。今年中に起こった出来事や怒った戯言は、今年中に記事にしたいと思っています。


季節を無視したタイトルなのは読み進めていけば分かります。


その前にいくつか記事にした返品の件ですが、途中だったので終わらそうと思います。


宅配センターのババアに腹を立てながらも無事送り返すことができたとこまでは話しました。ここからが続きです。


その後待てども待てども一向に連絡がありませんでした。調べてみると、代金引換で注文した商品の返品における返金方法はAmazonギフト券か銀行振込かを選べて、Amazonギフト券は数日、銀行振込は1、2週間かかると分かりました。


選んだ覚えはないですが、どこかで銀行振込での返金を選択したのかなと思い、そう言い聞かせてましたが2週間以上が経過し、さすがに痺れを切らして返品先の会社に電話をかけました。


注文番号を伝えると、はっきりそうは言いませんでしたがどうやら届いている雰囲気で、届いてるならさっさと連絡よこせよと思いました。


すぐAmazonからメールが届くと言われ、電話は終わりました。その言葉通りAmazonからメールが届き、Amazonギフト券で返金がされました。


Amazonギフト券か銀行振込を選べる話は謎のままですが、もう金が戻って来ただけでいいやと思い、重い蓋をしました。


Amazonのヘビーユーザーではないので、できれば現金で返金してほしかったのが正直なところです。


これにて複数の記事に渡る返品の件を終了とします。決してめでたくも何でもなく、ネットでの買い物が嫌いになっただけでした。


後味が悪いので、楽しかった話もします。これはまだ紅葉が綺麗だった時のことです。前一緒に京都に行った友達と今回は奈良に行ってきました。


手っ取り早く奈良感がある話をするなら鹿です。フェスで靴紐がほどけてしまった人みたいに庇われながら、鹿は横断歩道を渡っていました。


背中を触るとブルッと震える鹿の仕草に癒されました。鹿からしたら鬱陶しいだけなんですが、観光地の鹿だけあって寛大でした。


本物のシカトも見れました。シカトの由来は、花札の10月の絵柄「鹿の十(しかのとお)」の略です。10月の札に描かれている鹿が横を向いているため、そっぽを向くとか無視をするという意味でシカトすると言うようになったそうです。


最初に、工場跡を改装したカフェに行き昼食を食べました。食事の後を回想する前に、通路の天井が低いところがあり思い切り頭をぶつけたことを思い出しました。


身長が170cm以上の人は気を付けてください。慎重にくぐることをお勧めします。


次に、大和郡山市に行きました。金魚の町らしく、至る所にってほどではないですが、金魚スポットがありました。


金魚が泳いでいる電話ボックスや改札機です。改札機は本物ではなく、駅でも何でもないところにありました。駅だと水槽が割れてしまう恐れがあるからだと推測しました。


いつものようにInstagramをやっていないのにインスタ映えを連呼して、バカみたいに写真を撮りました。あくまでも記念にです。


大和郡山市では、花の形のジェラートを食べました。親切に道を教えてくれたので少し美化すると、店員の“お姉さん”が注文を聞いてから目の前で、花弁を一枚一枚丁寧に作ってくれました。


店内には作っているシーンは撮影NGという貼り紙がありました。インスタ映えするスポットということで、モラルもクソもないインスタグラマーがはしゃいで動画を垂れ流すことの防止だと思いました。


帽子とまではいきませんが、“お姉さん”はマスクをしていました。ただ風邪を引いていたもしくは予防していただけなのかもしれませんが。


最後に、大仏プリンの店に行きました。プリンは小と大がありましたが、大を店内で食べました。特別美味しいとは感じませんでした。


帰って来てから、空腹に耐え切れずお土産で買ったプリンの小を食べてみたら衝撃でした。小の方が圧倒的に美味しいんです。


味はたぶん一緒だと思うんですが、小は濃厚でとろっとしているのに対し、大はゼラチン感がすごくて安っぽいイメージです。


税抜きで小は350円、大は800円でしたが、両方食べた感想として、小が350円なら大は300円でもいいぐらいです。


カラメルの味はほろ苦いです。絡める指先は甘酸っぱいです。


以上、プッチンプリンは洗う皿が増えるだけだからプッチンしないで食べる粗大ゴミでした。


さよなら、バイバイ、じゃあね、またね。

妖精に要請

こんばんは、粗大ゴミです。


前回の記事でLINEのアルバムが開けないバグがどうのこうのって言いましたが、その記事を投稿した数日後に新しいアップデートが出て、無事直りました。


僕の新しく変えたiPhoneの冤罪でした。多くの人が使っているLINEは顕在でした。


なぜiPhoneを疑ってしまったのかというと、随分前に3DSが発売されて間もない頃、3DSを買った時のことです。待望の3DSでゲームをしてみたら、タッチパネルが上手く反応せず、キャラがある方向に永遠に走り続けてしまいました。


これはさすがにおかしいと思い、修理に出しました。すると、3DSは明らかに重くなって戻って来たのです。最初から何か部品が足らないとかの不良品だったのです。


そんなことがあったので、今回ソフトではなくハードの部分を疑ってしまいました。


LINEは無事直ったんですが、ずっと愛用している「どこでもミラー 300万人愛用...」という自分に見惚れているパンダがアイコンの、占い機能もついている鏡アプリに不具合が生じています。


鏡を起動し、画面を一回タップすると静止画になり、もう一回タップするとまた鏡に戻るはずが、一回タップして静止画状態になったら、何回タップしても静止画のままなんです。


LINEほど唯一無二の存在ではないので、別の鏡アプリに乗り換えればいいだけのことなんですが、少しモヤモヤします。


他にもモヤモヤするのは、電球見て喜んで、バカみたいに赤と白の服を着て、聖夜だからとか言い訳言ってヤるのがクリスマスだと最初に言った人は誰なんでしょうね。


赤と白が網膜に焼き付いてから間髪入れずに紅白歌合戦がありますね。しかも体には赤血球と白血球が流れています。


紅白歌合戦の見たいとこだけ掻い摘んで、ガキ使と交互に見てるとどっちも中途半端になるので、いつも紅白歌合戦は見ません。


クリスマスはキリストの誕生日だという認識がある人も多いと思いますが、クリスマスはキリストの誕生“を祝った”日が正解です。キリストの誕生日自体は謎だそうです。


恋人と過ごさなければいけない風潮に従うわけでも何でもないですが、先日また一つ冬の出会いを終えました。


置いていったレモンティーはしばらく捨てられませんでした。見る度に、結露した窓ガラスに書いた落書きのように忘れた頃にまた思い出してしまいます。


布団についた匂いはあえて消しませんでした。寝る度に、校舎の窓ガラスを割った悪ガキのように忘れた頃にふと懐かしくなってしまいます。


どうでもいいしどうせ他人とか思っていながら申し訳なくなるのは、どこかで好きになりかけてたのでしょうか。


愛になる前の恋になる前の好きかもしれないになる前のそんな気持ちです。


赤になる前の黄色になる前の青になる前の赤信号みたいな気持ちです。


花になる前の蕾になる前の種から小さな芽が出る前のそんな気持ちです。


腸に行く前の胃に行く前の口の中に入れた食べ物みたいな気持ちです。


急に頼んだりしてごめんね

最初から決めてたの


またよかったら連絡してね

よく電話してたのにもう上手く話せないけど


でもやっぱりいい人見つけて忘れてね

大嫌いになる前に


こんなこと誰に言ったらいいんでしょうね笑


そういえば先日、ゼミで卒研発表会の練習がありました。


夏の合宿以来ほとんど進んでいなかった僕は、また怒られることを覚悟してため息しか出ませんでした。先輩からはきつく言われ、それでも悪いのは自分で、前日の夜に出来る限りのことは全部しようとほぼ眠れませんでした。


僕の気持ちはベランダの手すりに両足で立っていました。それほど嫌でした。


神様仏様を通り越して妖精にでもお願いしたかったです。発表が終わった後の世界にタイムスリップさせてくれと。


明日やればいいやと怠惰な気持ちを養成していたら、もう間に合わないかどうか考える頃には陽性でした。


突き付けられた現実が、勢い余って心臓を貫いたみたいに、もうただ鼓動が苦しかったです。


それでもこんな取ってつけたように記事にするのは、結局その日は怒られることもなく無事に終わったからです。あくまでもその日はです。最後の発表会がまだ残っています。


その後のバイト先の飲み会に来たブスの女の子の方が印象的です。女友達とはすぐキスはするし胸は揉むし、冬なのにミニスカで夏はセ⚪︎レが五人いたとかそれ誤認だろって言いたくなるような自称今は彼氏一途なバイトの女の子でした。


自分は美化して男には厳しいビッチでした。そんなことをわざわざ言って水を差して、楽しい飲み会の水割りができてしまってはいけません。


面白いこと言おうにもその場の空気を持っていかれていて、押せないからドン引きするしかありませんでした。ああいうのを上手く捌いてその場を盛り上げられたら飲み会にもっと呼んでもらえるんでしょうね。


しばらく記事を投稿していなかったので、書くことがいっぱいあって、とっ散らかった記事になってしまいました。。


忘年会シーズンの居酒屋みたいですね。もうすぐでバイト先の忘年会があります。飲みすぎないように気をつけます。


もう寝んかいって言われそうなのでそろそろ寝ます。おやすみなさい。


以上、嫌いな社員にはバレないように水をかける粗大ゴミでした。


さよなら、バイバイ、じゃあね、またね。

凡才な盆栽

こんばんは、粗大ゴミです。


最近、便利な機械が増えて不便な機会が減りましたねってこれ言うのもう3回目ぐらいなんですけど、今回もそんな記事です。


テレビのニュースが人口減少だって騒いでましたが、どうせロボットばっかりになって人類は必要なくなっていくんですから騒ぐほどのことかなって思って見てました。


文明を発展させればさせるほど人類の手で人類を追いやる結果になってしまうなんて何か少し皮肉ですね。


こんなことを言ってしまうのは僕に生きていく才能がないのでしょうか。自分が死ぬまでに少しでも苦しまないように、これから生まれてくる他人を苦しめてしまう、そんな生き方はしたくないものです。


さて、そんな前置きはこれぐらいにして、本題と言うと大袈裟なんですが、iPhone8に変えました。iPhoneXではないんですよ。


「iPhone8とiPhoneXどっちに変えるのがいいと思う?」と周りの誰に聞いても10人中8人ぐらいはiPhoneXと答えます。誰もiPhoneXを持っていないのにです。新しいものが良いと思ってる奴らしかいませんでした。


もちろん、iPhoneXを買った人たちをバカにしているわけではありません。。各々魅力に感じたところがあるはずです。


iPhone8派の人に言わせればiPhoneXは高いし、試作品であってどうせまたすぐ新しいのが出るんだからiPhone8で十分だと言います。


新しくできたラーメン屋に行くか、近所の行きつけのラーメン屋に行くかの違いのように思えてきて、安定を求めてiPhone8にしました。


iPhone12ぐらいになれば買ってもいいかなと思います。


機種変更した時に乗り越えなければならない壁の一つにLINEの引き継ぎがあります。メールアドレスとパスワードは登録してあったので難なく引き継ぎました。


ただし、トーク履歴は前回の機種変更の時同様引き継ぎませんでした。正確には引き継げませんでした。


やり方を読んでみても難しすぎてよく分かりませんでした。こういう時に機械に強い人は羨ましいです。いやいや簡単だろと思う方もいるかもしれませんが、あなたができないバク転を、体操選手がいやいや簡単だろって言うのと同じことです。


ここで一つ問題があって、トーク履歴以外ちゃんと引き継げているか確認していたら、数あるグループLINEの中の一つのグループLINEのアルバムだけ開くとフリーズするバグがありました。


本体の再起動しても直らなかったので、調べてみるとLINEを一度アンインストールすると直るかもしれないとあったので、面倒くさい一連の作業をしましたが、それでも直りませんでした。


早くバグが出なくなるようにしてください。何気に今回一番言いたいことかもしれません。


便利って何ですか。単語の意味を聞いているわけではありません。頼り切ってる人が突然陥る不安のことですか。


今回は一部のアルバムが開けなくなっただけで、写真は既にパソコンに移してあったから何とかなりそうなのですが、LINE自体が急に使えなくなったら大変です。


こんな携帯が壊れてしまえば終わる紙一重の繋がりに頼るしかない自分に苛立ちます。名前を呼んでも、心を読んでももう会えないんです。


逆にLINEに書いてある友達の数を本当の友達の数だと勘違いして自慢してくる奴が嫌いです。


今回購入したiPhone8、機種変更する前のものよりも性能は良いのは分かりますが、値段も高くなっています。進化って言うんでしょうかね。


どうでもいい話ですが、ポケットモンスターに進化の石を使うことで複数の進化先を持つイーブイというポケモンがいますよね。あれって進化という意味の英語Evolutionの最初2文字を取ってイーブイと言うらしいですよ。実話か諸説の中の一つか忘れましたが。


まだiPhone8に変えて間もないです。ゲーム等アプリの引き継ぎが少し残っています。


携帯の容量が悪いのか、僕の要領が悪いのか、とりあえず慣れるしかありませんね。


以上、13:00から始まる3限目も寝坊する粗大ゴミでした。


さよなら、バイバイ、じゃあね、またね。